占い師になる為の心構え8ヶ条!

どのような仕事でも基本的に働くための心構えは大切です。特に占い師のように仕事は
普通以上にしっかりとした心構えが必要となってくるんです。
ここでは「占い師になるためにはどんな心構えが必要なのか?」を解説します。

1ヶ条:社会貢献をする!

占い師という仕事は個人的な仕事ではありません。人を手助けして稼ぎをもらうので
公的な仕事だと言えると私は思います。人の悩みなどを解決させて世間一体を良く
することが出来るんです。だからこそ鑑定をして間接的に社会貢献しましょう!

2ヶ条:真実を伝える!

占い師はお客様に間違った鑑定結果や勝手に結果を曲げて伝えたりしては
いけません。個人的な意図を持って曲げたりすることはご法度です!
できる限り誠実に正確にお客様に結果を伝えることを心がけましょう。

3ヶ条:秘密を守る!

占い師には絶対的に「守秘義務」があります。お客さんは占い師を信用して
プライベートを明かしてくれています。そのためお客様の情報などを他の占い師や
お客様に公開してはいけません。特に悩みなどは絶対に明かしてはいけません。

4ヶ条:的確なアドバイスをする!

お客さんは、占い師を頼って相談しています。だからこそ占い師の一言一句によって
今後の人生が決まってしまう事もあり得るのです。責任を持ってしっかりと鑑定をして
いい方向に進むように的確なアドバイスをしましょう!アフターフォローも大事です!

5ヶ条:清い心・柔軟な心を持つ!

占い師が自分の罪をお客様に投影してしまうようだったら大変ですよね。
このため、占い師は心が清くないと絶対に務まりません。そして占い師は考えが堅い
方だと務まりません。常に柔軟な心を持つことによって本当のお客様が見えてきて
鑑定しやすいと思います。

6ヶ条:ポジティブな心を持つ!

人間は、他人のネガティブな面にばかり目がいってしまう生き物なんです。
しかし占い師の使命はその人を良い方向に導くことなので自分自身がネガティブ
だとお客様もいい気持ちにはなりませんし、鑑定どころではありません。
なのでその人のポジティブな面に目を向け、良い面を伸ばすことを心がけましょう!

7ヶ条:宇宙的視野を持つ!

占いとは非日常のことでありますし、寛大な宇宙的視野が必要だと思います。
視野が狭いとお客さんをかえって悪い方向へ導くことになってしまうんです!
占い師は、常にスケールの大きな視野を持つことが大事になってきます!

8ヶ条:毎日が勉強!

実際に資格が必要ないと言われても何もできない状態では占い師として
名乗ることはできません。インチキ占い師と言われてしまいます。
占術のことも毎日の勉強の積み重ねで立派な占い師になれるのです!